>> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

トラウムブルグ7番地

Author:トラウムブルグ7番地
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 冬コミ当選~
どうも、ポチくんです。
えーっと、だいぶ遅れたブロクでの通知……申し訳ありません(涙
ということで、こちらでも通知しますですー。

《 日付 》
 12月29日(月)

《 配置場所 》
 西地区 “れ”ブロック 16-a

《 頒布物 》
 『Byeの4コママンガ & Bye小説(瑠璃 & 夏海)』本。タイトル未定
 詳細が決りましたら追って連絡しますです~。

名称未設定 1

とらなな情報 | 固定リンク | トラックバック:0
(2008/11/16(日) 23:24)

 誰も知らない泣ける歌
どうも、ポチくんです。
ひなみざわpart2はまた持ち越しです……

ということで、またわたくしの駄文でも見て頂ければ幸いです。
今日のネタは10/7にフジテレビにて放送していた「誰も知らない泣ける歌」についてです。

さて、自分にとって泣ける歌、たくさんありましたね。
最近ではLapisLazuliとか、Flowとかありますが、今日は違った方角から書いてみたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

聞いたとき、動けなくなりました。
人生って、そんなもの。

等身大の人生を語ったこの歌に、思わず泣けました。
マイナーですが、素晴らしい曲です。

【わが麗しき恋物語】 クミコ


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

先月叔母が亡くなったのですが、そのときの葬儀のときに流れた曲です。
故人を偲び、想い出の映像が流れると、涙が止まりませんでした。

人は泣き、笑い、そして花を咲かせ、流れ、枯れていくのでしょう。
いつの日か、花を咲かせたい……そう、思います。

多くの方にカバーされている名曲です。
どうぞ。

【花~すべての人の心に花を~】 夏川 りみ


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

超名曲です。
是非聞いてみてください。

人の優しさ、そして哀しさ。
全てが詰まった人生です。

【つぐない】 さだ まさし


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

人はどんなとき、涙を流すのか。
この曲を聴いて、わかったことがあります。

それは生まれてから死ぬまでの「人生」に接して、涙を流すんだろうなと。
人は皆、壮大すぎるドラマを持っているものなのだなって。

自分の人生は、どんなドラマに彩られているのでしょうか。
それは鮮やかで、そして茨のあるものであった方が、より美しいものなのでしょう。

あなたが泣いた歌は、どんな歌でしょう。
今一度聞いて、また泣いてみるのもいいかもしれません。
雑記 | 固定リンク | トラックバック:0
(2008/10/07(火) 23:16)

 錯視
どうも、ポチくんです。
ひなみざわpart2はまた来週ということで、今週は自分のターン。

期待していた方には、申し訳ありませんということで……


ところで『錯視』という言葉を知っていると思います。
実際はこうなのに、そうは見えないモノということです。
今回は、そんなお話しです。

次の画像を見て見てください。




Munker1.jpg




真ん中の帯を見ると

左上:赤
右上:赤紫
左下:黄緑
右下:水色

に見えると思います。
何が言いたいかといいますと、

『本当にそうですか?』

ということです。

次の画像を見てください。
青を抜いた画像です。



Munker2.jpg




まだ分からない方のために、次の画像を作ってみました。
黄色を抜いた画像です。



Munker3.jpg




もう分かりましたよね。
この帯の色は、左右同じ色なのです。

日本語でも同じ事があります。

「私のお爺さんは死んでいません」

この言葉を聞くと、どのように捉えますでしょうか?

「死んで(既に)いません」
「死んで(は)いません」

どちらにも聞こえたりします。
つまり、そういうことです。

文章も難しいなぁって、最近よく感じます。
「日本語が書ける」というだけではじめたモノ書きではありますが、その奥深さにため息が出ます。

だからこそ征服したくなる!
……って、なんだかエロいなぁ(汗
雑記 | 固定リンク | トラックバック:0
(2008/09/21(日) 00:01)

 ひなみざわ
秋月ですー。
というわけで前回言ってた白川郷やら夏コミついでに寄ってきたんで
撮ってきた写真やらを乗っけていこうかと思います(`・ω・)
事前調べを怠っていたのでそれっぽいところのみを撮ってきました。
なので案外実際に使われた所の写真は少ないですorz
多いので何回かに分けて乗っけていきます。

DSCN1783.jpg
入ってすぐにある神社。あの神社ですね。絵馬がやはりカオスなことになってたのが印象的w
DSCN1784.jpg
その鳥居。
DSCN1785.jpg
こういう角度の画があったと思ったので1枚ぴしゃり。
DSCN1787.jpg
左下のほうで子供たちが遊んでて撮り難かったw
DSCN1782.jpg
入ってすぐの合掌造りの屋根の家。
DSCN1788.jpg
梨花ちゃんハウスかなと思ったけど微妙に違う
DSCN1790.jpg

part2につづく
雑記 | 固定リンク | トラックバック:0
(2008/09/15(月) 00:04)

 c74乙かれ様でしたー
001-2.jpg

秋月です。マジお久しぶりですw
普通にこっちで書くの半年ぶりぐらいじゃないかなー。

というわけで夏コミ参加された方お疲れ様でしたー。
サークルにお越しくださった皆さんありがとうございました!><
今回はほんと炎煮えたぎる地獄のように暑かったですね。
体調を壊された方おられるのではないでしょうか…

今回のビジュアルブックいかがだったでしょうかー。
少しでも楽しんで読んでいただければ幸いですー。
杏や瑠璃たちの本編では描けなかった絵なども新規でラフ等描いて乗せたかったのですが
制作期間が鬼のように短くて必要最小限の構成になってしまいましたorz
色々と不備やら書き損じ等もございますが何卒生暖かい目で…w
今回の制作も色々な方に迷惑をかけながらの制作でした(汗
手伝ってくださったペケさん、素敵なゲスト絵を描いてくださったりくりさん、嬉しいコメントをいただけた琉榎さん、どうもありがとうございました!
この場でお礼を。

関東に行く際に白川郷にもよってきましたー。
いやあ、まんまひぐらしでしたねwすげえ綺麗なとこです。世界遺産すごい。
写真も何枚か撮ってきましたのでここで載せてみようかと思います。向後期待。

画像は当日スケブに描いたもの(加工VER)
制服エプロン最強伝説(ぇ
雑記 | 固定リンク | トラックバック:0
(2008/08/23(土) 23:42)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 とらななだいありー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。