>> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

トラウムブルグ7番地

Author:トラウムブルグ7番地
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 誰も知らない泣ける歌
どうも、ポチくんです。
ひなみざわpart2はまた持ち越しです……

ということで、またわたくしの駄文でも見て頂ければ幸いです。
今日のネタは10/7にフジテレビにて放送していた「誰も知らない泣ける歌」についてです。

さて、自分にとって泣ける歌、たくさんありましたね。
最近ではLapisLazuliとか、Flowとかありますが、今日は違った方角から書いてみたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

聞いたとき、動けなくなりました。
人生って、そんなもの。

等身大の人生を語ったこの歌に、思わず泣けました。
マイナーですが、素晴らしい曲です。

【わが麗しき恋物語】 クミコ


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

先月叔母が亡くなったのですが、そのときの葬儀のときに流れた曲です。
故人を偲び、想い出の映像が流れると、涙が止まりませんでした。

人は泣き、笑い、そして花を咲かせ、流れ、枯れていくのでしょう。
いつの日か、花を咲かせたい……そう、思います。

多くの方にカバーされている名曲です。
どうぞ。

【花~すべての人の心に花を~】 夏川 りみ


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

超名曲です。
是非聞いてみてください。

人の優しさ、そして哀しさ。
全てが詰まった人生です。

【つぐない】 さだ まさし


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

人はどんなとき、涙を流すのか。
この曲を聴いて、わかったことがあります。

それは生まれてから死ぬまでの「人生」に接して、涙を流すんだろうなと。
人は皆、壮大すぎるドラマを持っているものなのだなって。

自分の人生は、どんなドラマに彩られているのでしょうか。
それは鮮やかで、そして茨のあるものであった方が、より美しいものなのでしょう。

あなたが泣いた歌は、どんな歌でしょう。
今一度聞いて、また泣いてみるのもいいかもしれません。
スポンサーサイト
雑記 | 固定リンク | トラックバック:0
(2008/10/07(火) 23:16)

copyright © 2005 とらななだいありー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。