>> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

トラウムブルグ7番地

Author:トラウムブルグ7番地
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 一人酒 手酌酒
ポチくんです。
今日は悲しい別れがありました。



緑のT-Topが廃車となりました。
正月に富士山まで行った、あの車です。

本当はね、車検に出してたんですよ。
で、エンジンヘッドからオイル漏れしていたから、エンジン換装しようって話になっていたんですよ。

しかし、本日の15時頃に電話があったんです。
あれは、悪夢のような電話でした。






















「アームの付け根のフレームが腐って穴あいてるよ」





えっ? どゆこと???
急いで車屋に行ったわけですよ。





「ほら、この部分」





あ、腐ってやがる。
遅すぎたんだ……

アームの付け根、それもボルトがくっついているその部分。
錆び付いてぼっこりと穴が開き、ネジがブラブラして危険な状態でした。

エンジン換装代20万+フレーム補強代15万+車検代7万。
それでもフレームは2年持たないかもしれない。

そう考えると、もうダメかもしれない……って。
今時42万も出せる余裕はないし、別の中古車を買った方が賢明というもの。






………ちょ。
なにそれ。





なんか、すっごい悲しいっす。
たった2年とはいえ、想い出詰まった相棒との別れですよ。

自分にとって、初めてのオープンカー。
平成の珍車と言われてはいたが、その愛嬌のある形。

馬力はなかったけど、レブまできっちりと回るエンジン。
現在過去、恐らくは未来も合せて軽自動車で唯一のオープンフォーシーター。

それまでの自分は、馬力だけが正義と信じてきたんですよ。
しかしそれだけではない、軽自動車という魅力を感じさせてくれたのは、まさしくT-Topだったのです。

北は青森大間、南は和歌山白浜まで行きました。
10日間で4200Km走ったこともありました。

車内泊もしました。
サスペンションがブチ切れて、パンクしたりもしました。

オープンで走っているときに、雪に降られたりもしました。
フルオープンにしながら「鳥の詩」爆音で流し、熱唱しながら走ったりもしました。

T-Topなオフ会で多くの人と出会いました。
こんなに多くの人と、一つの車について話し合うのは初めてでした。



しかしもう、T-Topは走らない……
そう考えると、寂しすぎます。



思えば、T-Topは一目惚れでした。
あのチャーミングなリア周り、バブルカーを彷彿とさせるスペック。

不人気が故に、格安でゴミのような値段で売られてたんです。
GOO-NETを見て、思わずかじりつきました。

毎日毎日、T-Topの中古ばかりを眺めてました。
そして2ヶ月後、手元にはT-Topがありました。

名古屋から輸送されてきた、ボロボロのT-Topでした。
しかし自分には、最高の相方でした。

リッター20Kmの低燃費。
ハードトップが故に雨漏りも少なかったです。

邪魔と言わんばかりに追い抜かれても、気にならないほど遅かったです。
ゆったりのんびり走ることが、こんなにも楽しいとは思わなかったです。

できることなら、ずっと走り続けていたかった……
俺は死ぬまでT-Topと走り続けると宣言もしていたほどでした。



タイミング悪すぎだよ。
何でこんな時に壊れちゃうんだよ……

せめて、あと2年壊れるのが遅かったら、こんなことにはならなかったのに。
ほんとごめんよ。



普段一人でお酒を飲むことはないんですが、今日ばかりは一人酒、手酌酒。
そんな気分にさせられてしまいました。

スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0
(2008/03/16(日) 18:37)

次のページ
copyright © 2005 とらななだいありー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。